スポンサーサイト

  • 2009.11.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「春眠、暁」には、まだ早過ぎるが・・・

とにかく、毎日、眠い。先々週と先週の2週間は、いろいろ多忙ゆえ、睡眠時間が8時間に満たない日が続いた。そこに眼精疲労も重なって、血圧も高い日が多かった。
幸い、心配した極度の眩暈は生じることなく過ごすことができたが、とにかく、眠い。
特に、3度の食事のあと、睡魔に襲われる。朝食のあとでさえ、そうだ。

母などは、食べ過ぎで眠くなるんだと、食事量を控えるように言うが、やはり、過労と睡眠不足と眼精疲労が、本当の原因だろうと、私は思っている。

なんとか、「八ヶ岳南麓ペット.com」の「宿」関係のデータ収集も目処が立ち、クライアントの皆様に、ご挨拶をさせていただく日も、近い。やっとそこまで辿り着いた。
あとの大仕事は、ご挨拶の文面だが、昨年末に一応、書いてある。ただ、その後の作業に伴い、大幅な書き加えが必要になってきているので、その時間を取らなければならない。

が、この連日の眠気は、見方を変えれば、要注意ということだろう。ここで無理をすると、あとで大きなツケが回ってきそうな気がする。
あさって水曜日には、妹の目の検査で、甲府まで付き添って行く。

帰ってきたら、翌日は、一日、休養日にして、ゆっくり一日中、寝て過ごすことにしよう。そのほうが、文面作成にも、好結果をもたらすに違いない。


パソコン届く!

Rei用のパソコン・・・dellのマルチモニタータイプのパソコンが昨日届いた。お昼ちょっと前に届いたので、昼食後、早速、段ボールを開き、PC本体やモニター、キーボード、マウスなどを取り出す。
接続を行い、然るべき場所に設置する。
問題は、Reiの机の上には、ミニコンポが置いてあることだ。CS音楽放送のチューナーもある。それをどう設置し直すか・・・。

薄型液晶とはいえ、19インチのモニター2台は、やはり迫力があるし、場所を取る。2台をそのまま並列にしたのでは、ミニコンポのスピーカーの置き場所が無くなる。で、メインのモニターは、正面やや左寄りにまっすぐ置き、サブモニターは、正面やや右寄りに斜めに置いた。できあがってみると、なかなか様になっているように感じる。

機器の設置が終わると、電源を入れ、ウィンドウズXPプロを立ち上げる。早速、アップデートとウィルスソフトのチェックを行う。それから、幾つかのソフトのインストールを行った。当然、メールソフトやFTPソフトのアカウントやパスワードなどの設定を行う。
それから、いよいよ、データの引っ越しだ。
そのために、今まで使っていたパソコンを、ロビーに置いてあるソーテックのパソコンと交換した。電源を入れ、LANの構築を行った上で、ファイルの引っ越し作業に移るのだが、血圧も高くなり、疲労もあったので、そこで作業をとどめた。

そして、今日の午前。ウィルス対策ソフトを、他のパソコンでも使っているウィルスバスターに変更して、データのファイルの引っ越し作業に入る。また忘れていたソフトのインストールも行ったあと、昼過ぎに、やっとデータの引っ越し作業を終えた。

結局、丸一日、作業にかかったことになる。1台のパソコンの設置・設定作業等ならこれほど時間はかからないのだが、LANの構築や複数のソフトの設定やデータの引っ越しなど作業が山積していたので、これほどの時間が必要になったのだった。

だが、新しいパソコンの設置作業・設定作業などは、やはりわくわくするものがある。
これで、Reiのパソコンライフも、よりグレードアップし、作業もはかどることだろう。

体調に関し、ご心配を戴いたが、今日はもう、危機は脱したと言える。心から感謝申し上げたい。でも、明日、もう一日、ゆっくり心身を休めることにする。

頭と心・・・一休み

このところ、新プロジェクトが最後の詰めに入ったため、根本的な問題点を改めて直視し、考察を重ねた。そこで、頭脳と心臓・・・頭と心に疲労が重なっている。そこに、眼精疲労も出始めているところだ。
これは、危険な状態だ。過去に何度か、激しい目眩が起きて、トイレにも這って行くほどの状態になったことがあるのだが、その状態の前兆段階と言うべき直前に至っている。

そこで、今日は、プロジェクトの仕事は一休みした。脳細胞や心や神経などの酷使は、とりあえず回避できた。が、まだ疲労感は完全には払拭されていない。明日も、一休みしたほうがいいだろう。
特に明日は、Reiのパソコンが届くようなので、その設定やらファイルの転送などの作業が控えている。
なので、その作業を終了したら、頭と心だけでなく、体も一休みさせるべきだろう。

それにしても、今朝の青空は綺麗だった。疲れた精神と肉体を休むにふさわしい青空だった。高原暮らしをしている恵みと言えるだろう。自然に感謝だ。

モニター故障か?

昨日の事。お正月早々だが、サブマシンのモニターがどうやら故障したようだ。
電源はonになっているのに、またウィンドウズの起動音は聞こえるのに、画面は真っ黒状態。ケーブルの接続不良、断線をまず確認したものの、問題は全く見あたらない。次に本体のグラフィックカードを疑ってみた。メインマシンのモニターを、問題が発生したPCに接続したところ、綺麗に写った。
という事情から、やはりモニターそのものが故障したものと思われる。問題はモニターの故障と言っても、明かりを灯す電球(というのか)なのか、モニター本体の回路なのか、ディスプレイ自体なのか・・・という事になるわけだが、あいにくまだ連休のため、dellのサポートセンターへ連絡ができない。

結局、同じdellのノートパソコンを持ち出し、無線LANで、モニターが故障したと思われるPCにアクセスし、ファイルを読み込むというLANの活用で急場を凌ぐことにした。つまり、モニターが故障したと思われるPCのハードディスクは生きているので、そのPCをサーバー代わりに使う、という形だ。

ただ、この方法の欠点は、一日の作業終了時に、メインマシンの正常に活用できているモニターをいちいち、問題のPCに接続してウィンドウズを正常終了させなければならないということだ。強制終了は、XPなのでまずその後に致命的な悪影響を及ぼすようなことはないと思われるのだが、やはりいい方法ではないだろう。かといって、PCの電源を切らずに、ハードディスクを無期限に回転させているわけにもいかない。
ちょっとこの点は不便だ。

明日はdellに連絡が取れるだろうから、トラブルの原因による修理代の差なども調べ、今後の対策を決めようと思う。が、このノートパソコンを使って、無線LANで、死んだと思われたPCにアクセスしてデータファイルを読み込むという、如何にもLANならではの使い方も、結構、気に入っているのではあるが・・・。

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM