<< バッハ「音楽の捧げもの」にはまる | main | 屈託のない笑顔 >>

スポンサーサイト

  • 2009.11.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


昨日は、妹の検眼の日

昨日10日、妹に同伴して、甲府市の柏木眼科に検診に行って来た。地元北杜市長坂町の甲陽病院に通院しているのだが、最近、網膜剥離が進んでいるらしいと本人が不安がっていたので、万が一の事を考えて、手術の場合に備えなければと、手術で評判の高い山梨医大で検眼してもらうことにした。が、名医と評判の先生は紹介状がないと診てもらえないとの事なので、山梨医大で担当医をされていらっしゃる柏木眼科に出向いた次第。
実は、この柏木眼科のことは、甲府のJUNさんから教えて戴いた。もとより、わたくしたちには甲府のほうの知識は皆無だったので、助かった。

ところが、昨日は、最初のバスが3分遅れでバス停に到着、次の長坂駅では電車が2分遅れで到着、結局、甲府駅には2分遅れで到着し、乗り換えの身延線には1分の待ち合わせしかなく、しかも、6番ホームが、1番ホームに降りてその奥にあるということを知らずに、いったん改札を出て探そうとしたら、自動改札から途中下車の切符が出てこないというトラブルにも見舞われ、とうとう、身延線には間に合わなかった。

で、切符を探すこと10分。いずれにせよ、眼科の予約時刻が11時なのに、次の身延線は11時半。これはダメだと切符は諦め、バスで行けないかと甲府駅外のバス案内所へ。すると、これは運良く1分も待たずに、善光寺方面に行くバスがあるとのこと。
それに乗ってやっと、11時20分頃、柏木眼科に着いた。

だが、連休の土曜日ということで、大混雑。予約の時刻に間に合わなかったせいで、最後に回されたようで、検眼を受けたのが、午後0時20分過ぎになってしまった。

とまあ、段取りは、さんざんだったが・・・。肝心の妹の病状は、思いの外、軽い症状との診断がなされた。当面、網膜剥離の心配は無いとの事。ホッとした。朝から、気を揉むことの連続だったこともあり、疲れがドッと襲ってきた。

ただ、たいへん有り難いことに、甲府のJUNさんご夫妻がわざわざ柏木眼科まで迎えに来て下さったので、わたくしはもちろん、検眼で瞳孔が開いて光りが眩しい妹も、外を歩く必要もなく、そのままJUNさんご夫妻宅へ向かったので、とても助かった。
このJUNさん&NYAOさんご夫妻は、まだお若いのに、本当に、近頃、稀なほど、たいそうな心遣いをして下さる、無類に親切な方である。
お昼までご馳走になり、Alちゃん、Mayちゃん、PuPuちゃんという可愛い3匹の猫ちゃんたちと遊んでから、清里に向かったのだった。清里では氷の祭典が開かれていて、アートと呼べるほど精巧な氷彫刻の作品が展示されていて楽しめた。ただ、規模は年々縮小されているそうで、こんな立派な作品なのに、勿体ないと思ったことだった。

そうして我が家まで送って下さり、コーヒーなど飲んで体を温めて戴いたあと、星が煌めくころ、お見送りした。
本来なら、午前中から清里に出向く予定が、妹のために、わざわざ午後遅くの出発になり、清里で費やす時間も束の間の事になってしまい、申し訳なかった。

でも、お陰様で、<手術>果ては<失明>という語彙さえ頭に浮かんでいたわたくしどもにとって、本当に、心癒される時間を過ごすことができた。感謝の言葉も無い。

それにしても、妹の症状、心配していたよりずっと軽く、思い切って、甲府まで出かけてよかった。柏木眼科に感謝、紹介して戴き、わざわざご足労下さったJUNさん&NYAOさんご夫妻に感謝の一日であった。

スポンサーサイト

  • 2009.11.03 Tuesday
  • -
  • 09:44
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
NYAOさんこんばんは!
きのうはほんとうにいろいろありがとうございました。
眼科にNYAOさんの姿を見出したときは、ナイチンゲールの到来に思えました。もちろん、結果を先生にお聞きして、心の底からまずは安心しましたが。
JUNさんとNYAOさんの、そしてにゃんこたちのおもてなしのおかげで、いつもならいつまでも瞳孔が開いたまままぶしくて仕方なく頭痛にも見舞われて横になってしまう私が、うそのように一日元気でいられました。
鮭雑炊とツナレモンのおかげも大きいかも。
清里にも行かれてとても嬉しかったです。
お店も幾店か情報が得られて有り難かったです。
さりげないお心遣いに心から感謝申し上げます。
今日はフッタンコにもPUPUちゃんのお話をしてあげました。なんか似てるなーて^^;

シンバルさん
心配をおかけしてしまってすみません^^;
ここ3〜4ヶ月ずーーーと心が重かったです。
が、油断はできないものの、かなり心が晴れ晴れできました。
お仕事はつづきますが、根を詰めないように気をつけながらぼちぼち?がんばります。
  • Rei
  • 2007/02/11 9:52 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2007/02/11 8:52 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2007/02/11 6:19 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM